Viks

– Viks 日本総代理店 –

 

 

こちらは100%ハンドメイドで製作をしている価値の高い製品です。

Made in ESTONIA (エストニアの工場で生産しております。)

Viksの種類につきましては以下の種類がございます。

 

純正ステンレスフレーム

高品質ステンレスチューブに最先端技術の塗装技法であるパウダーコーティングを施した製品
弊社がスタンダードとしてご提供しているタイプ

 

 

RAWフレーム

仕上げ作業を行わないことで、溶接面をそのままデザインとして生かしたアンティーク調に仕上げたフレーム

 

 

Brushedフレーム

研磨作業によって時間をかけて磨き上げ、ブラシ面を強調させた繊細な質感が特徴
正面のトップコート処理はクリアコーティングを施して仕上げを行ったフレーム

 

 

Polishedフレーム

塗料仕上げは行っておらず、電解(電気分解)されたクロムのような光沢のある仕上がりに完成されたフレーム
シルバー色やアルミ色のような仕上がり

 

WOODaLIKEフレーム

木目調を描く職人の手作業によって約3週間か~1か月間の時間を費やし、少なくとも8層以上のペイントを塗り重ねて木目調に施したフレーム
こちらのペイントはフレームセット、及びホイールのペイントが含まれております

 

 

ランボルギーニフレーム

イタリアのスーパーカー「ランボルギーニ・ウラカン」のデザインを取り入れ、シャープさや、エッジの効いた三角形のデザインが特徴
高品質ステンレスチューブから高品質アルミニウム合金への素材の変更によって、純正ステンレスフレームより約40%の重量を削減
WETペイントタイプでは「Giallo Midsカラー」を完全に再現

 

カーボンフレーム

高級をベースに極上の一点ものとして仕上げたフレーム
スロベニアにある「Berk社」で製作されるカーボンを使用し、繋ぎ目部分は高品質ステンレスを使用
強度と軽量化の両方を兼ね揃えた最高品質のフレーム

 

 

 

 

 


【製作状況】

 

【ギャラリー】

各フレームの詳細はこちらからご覧ください。

純正ステンレスチューブはこちらをクリック

RAWチューブはこちらをクリック

Brushedチューブはこちらをクリック

Polishedチューブはこちらをクリック

WOODaLIKEチューブはこちらをクリック

ランボルギーニチューブはこちらをクリック

カーボンチューブはこちらをクリック